NOREN6でできること実例

ユーザ操作によるコンテンツの表示変更

プレスリリースや商品画像など、情報量の多い一覧ページにおいて、コンテンツ毎に設定された
属性による表示のコントロールができます。
例えば、サイト内のお知らせを「プレスリリース」「IR」「CSR」などで分類している場合です。
これまで、ユーザにページを遷移させ、IRカテゴリで絞りこまれたお知らせ一覧を掲載しているようなページは、ページ全体を読み込むため表示まで時間がかかります。
また、タブで表示を切り替えているようなページでは、ひとつカテゴリを増やすだけでも、CMSのテンプレートを修正する必要がありました。
NOREN6では、コンテンツが持っている属性によって、お知らせ一覧や商品画像を瞬時に切り替えることができます。ページ遷移が不要なので、時間がかからずユーザへの負荷を与えません。
さらに、カテゴリが増えても、テンプレートの修正ではなく、GUIでの設定値追加といった
軽微な対応で済み、運用効率を高めることができます。

利用例

●商品をドリルダウンのように絞りこむ

「メンズ」⇒「シャツ」⇒「赤」という絞り込みを、商品が絞り込まれていくのをユーザに見せながら実現できます。「赤」を「青」に変えるのもクリック1回で済みます。ユーザが探しているものを簡単なアクションで絞り込ませてあげることで、モチベーションを継続させながら目的を達成させることができます。

●IR資料を種類・年毎に

IRライブラリなどの資料ページで、欲しい資料を年毎に提供することが容易になります。「株主総会資料」の「第22期」あるいは「第25期」などを絞りこむことができ、ステークホルダーの必要とする情報へのアクセスを容易にします。

サンプル

本サイトのQ&Aページでは、タグによってQ&Aの内容を絞り込めるようになっておりますので、サンプルとしてご覧ください。

Q&Aで理解するNORENの機能

NORENに関する お申し込み・お問い合わせはこちら
資料請求・デモのご依頼など

ページトップへ