ASHISUTO RECRUITING
WORKS
コンサルティング営業
上田孝寛
上田孝寛
山内太一
山内太一
フィールドエンジニア
軸丸恵梨
軸丸恵梨
喜田紘介
喜田紘介
サポートエンジニア
藤原康司
藤原康司
大藪日登美
大藪日登美
ENTRY MY PAGE CONCEPTすべての仕事は、アシストである。
WORKS
RECRUIT
COMPANY
CAREER & WELFARE
Facebook
フィールドエンジニア
軸丸恵梨 JIKUMARU ERI
2002年入社
東日本技術本部

どうすればお客様の課題が解決できるか。
使い方、売り方、伝え方。
すべて考えるのがフィールドエンジニア。

INTERVIEW

担当製品を用いて、
膨大な情報を有効に活用していただく。

「フィールドエンジニア」という職種は組織によって定義が様々ですが、アシストでは単に技術的な支援をするだけでなく、営業とともにお客様のもとにお伺いし、ヒアリングをするところから始まります。それぞれのフィールドエンジニアは担当製品を持っているのですが、私は入社以来、一貫して情報活用製品を任されています。情報活用製品というのは、データベースからデータを取り出してグラフや表にすることで、経営や業務に役立つ情報を見い出し、迅速な意思決定を促す手助けをするツールです。このパッケージソフトウェアは、30年以上も前に米国のメーカーで開発されたもので、アシストは日本の総代理店にもなっているのですが、競合製品はたくさんあるので、どうすればお客様に製品の特長や良さを効果的にお伝えできるか試行錯誤する日々です。

担当製品を用いて、膨大な情報を有効に活用していただく。

メーカーの設定したコンセプトを、
日本市場に合わせてアレンジ。

お客様と日々接しているのは営業ですが、どんな課題にどんなパッケージソフトウェアが最適なのか、悩むこともしばしばあります。そのため、私たちフィールドエンジニアは、営業に対しても、担当製品の特長や最新の機能をまとめ、情報発信する必要があります。いわば社内営業のような形になりますが、それが結果としてお客様へのセールストークにもつながっていくわけです。メーカーが想定している売り方やアピールが日本のマーケットに合わない場合は、アシスト自らプロモーション施策を考えることもあります。日本企業では、経営層より実務に従事している現場の意見を取り入れることが多いため、実際にご利用されているお客様に、自社での利用方法を発表していただくイベントを実施することもあります。

メーカーの設定したコンセプトを、日本市場に合わせてアレンジ。

「エンジニア」の枠におさまらない
働き方がある。

コンペの際には、お客様の実情に合った使い方を提案するためにサンプルを作って見せたり、製品の導入前には、お客様に対してトレーニングやデモンストレーションを開催したりと、一般的な「エンジニア」という職種からは想像もできないぐらいにアグレッシブな仕事だと言えます。フィールドエンジニアは、大抵複数のプロジェクトを同時に抱えていますが、長ければ一つの案件が数年のスパンにも及びます。その間の苦労が報われるのは、無事にシステムが導入された瞬間以上に、お客様から「業務が楽になった」「たくさんのユーザーに使われています」と言っていただけた時です。自分のかかわったシステムが、誰かの問題を改善し、さらにそのシステムの利用が浸透しているということは、やはり大きな喜びになります。

「エンジニア」の枠におさまらない働き方がある。
SCHEDULE
9:00
通勤
10:00
メールチェック
11:00
A社案件MTG
12:00
ランチ
13:00
B社アポ
14:00
 
15:00
販促資料作成
16:00
 
17:00
帰宅

時短勤務のため子供を保育園に預けてから出社、電車ではスマホでスケジュールチェック

メンバーに、担当外の案件について意見を求められたため、急遽MTG

外出先でのランチ、お客様からオススメのお店を教えてもらうことも

営業のトークで場があたたまったところで、お客様の状況をヒアリング&製品紹介

製品知識だけでなく、トレンド情報やデザインセンスも必要

子供を保育園に迎えにいって帰宅、電車では販促資料のネタやアイディアをあれこれ思索

MESSAGE
私がアシストしていること

私がアシストしていること

そもそもお客様は、課題解決のためにパッケージソフトウェアの導入を検討されているので、パッケージソフトウェアの検討や導入にかかわらせていただけることが、お客様の課題解決に向けたアシストになっていると思います。また、複数製品を組み合わせて使うケースも多々あり、社内で複数のフィールドエンジニアがチームを組むこともあります。そのような場面では、社員同士がアシストし合っているとも思います。それがアシストの風土でもありますね。

PROFILE
2002年4月
入社
中日本支社に配属
以来、一貫して「WebFOCUS」を担当している
2007年1月
結婚を機に市ヶ谷本社に異動
引き続き「WebFOCUS」担当のフィールドエンジニアとして働く
2011年4月
産休・育休を経て復職、時短勤務
2017年9月
「WebFOCUS」のプロダクトマーケティングプロジェクトに参画