会員サイト構築を実現する
「Open Intra」

ユーザごとに表示させたいコンテンツや
ガジェットをパーソナライズできる!

Open Intraは、NORENと組み合わせることで表示させたいコンテンツやガジェットを、ユーザごとにパーソナライズできる会員サイト専用ソリューションです。
OpenSocial(※)プラットフォームに基づいたガジェットであれば、ベンダーを問わず機能を追加できます。

※OpenSocialとは、複数のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で共用できる機能を開発するためGoogleの共通プラットフォームの名称です。

また、パーソナライズできる更新性の高いコンテンツや、日々の業務で利用できるカスタマイズ機能により、社内情報の「見える化」を実現します。

Open Intraの特長

  • ログイン機能(DB認証機能 / LDAP連携認証機能 / SSO認証機能)
  • アクセスコントロール機能(アクセス制限機能)
  • コンテナ機能(コンテナ機能 / 内部ガジェット管理機能)
  • ユーザ機能(ユーザ管理機能 / ユーザ管理機能)

会員サイト構築を実現する「Open Intra」

Open Intraの詳細機能

1.ログイン機能(DB認証機能 / LDAP連携認証機能 / SSO認証機能)

ログイン機能は、ユーザごとにIDとパスワードを入力させることによって、ユーザのアクセスコントロールやユーザ個別の設定画面を表示させます。

2.アクセスコントロール機能(アクセス制限機能)

アクセスコントロールは、ログインしたユーザ情報から、ユーザのグループ(部門)ごとにアクセスを制限します。

3.コンテナ機能(コンテナ機能 / 内部ガジェット管理機能)

コンテナ機能は、Googleなどで利用されている、OpenSocialに基づいて作成されたコンテンツを格納できる機能です。
・OpenSocial準じたガジェットを安価/容易に作成できるため、業務用ガジェットの作成など必要に応じて作成/登録できます。
・Googleに登録されている数万ものガジェットやRSS情報をコンテナに登録でき、ユーザごとに情報収集の要として利用できます。

内部ガジェット管理機能は、あらかじめ必要なガジェット情報を、管理機能より登録することが可能です。
・管理画面で登録されたガジェットは、一覧画面に表示されてコンテナ機能に追加できます。

4.ユーザ機能(ユーザ管理機能 / ユーザ管理機能)

ユーザ機能は、ログインユーザのグループ(部門)の設定や、ユーザの登録 / 更新 / 削除などを管理します。

実例: 大和小田急建設株式会社

伝えたいことを簡単に 伝えたい人に確実に
~総合的な情報伝達レベル向上のためのチャレンジ~

大和小田急建設株式会社は、社内情報の共有基盤であるイントラサイトのコンテンツ管理で導入。社内情報の流れを整えて、見やすく、探しやすく、発信しやすい情報伝達の基本をしっかりと実現し、利用者と情報共有の秩序を高いレベルで両立した。

>大和小田急建設株式会社の導入事例

NORENに関する お申し込み・お問い合わせはこちら
資料請求・デモのご依頼など

ページトップへ