株式会社アシスト

短期構築!イントラサイト統合プロジェクト

~自社でもNORENの使い勝手を実感~

アシスト_トップ

導入製品:NOREN Content Server、「陣」オプション

株式会社アシストでは、2012年1月、社長の大塚辰男氏による5ヵ年経営計画「弾丸-2017」の1つである「イントラサイト統合プロジェクト」に対応するため、NORENを全社展開するに至りました。社内に無数にあるイントラサイトを効率的に管理 / 運用することを目的とした、当プロジェクトの詳細について、経営企画室 広報部 企画課の伊藤 真之氏にお話を伺いました。

課題・目的

・多数の取り扱い 製品情報を掲載するためのイントラサイトだが、製品毎に統一されていなかったため、情報を見つけにくくなっていた。
・コンテンツを二重登録する必要があり、更新負荷が高かった。

■アシストにおけるイントラサイトの役割とその課題

アシストでは、50種類以上のソフトウェアを取り扱っていますが、アシストの営業メンバー向けに、各製品の詳細な情報をイントラサイトに掲載しています。
そこでは、技術情報 / 価格 / キャンペーン / イベントなどの情報が随時更新され、営業メンバーは各製品の最新情報を常に得ることができる重要な役割を果たしています。

イントラサイトの課題は、大きく分けて2つありました。
1つ目は、掲載内容のルールが製品ごとに統一されていなかった点です。イントラサイトを取りまとめる管理体制もなく、また、それぞれの情報粒度や掲載要素なども不統一なため「あのイントラサイトだと、ここに情報があるはずだが・・・」などの考えが通用せず、営業メンバーにとっては、欲しい情報までたどり着けない、とても使いにくいイントラサイトになっていました。
2つ目は、コンテンツが二重登録されていたため、更新負荷が高かった点です。各製品情報が集約された営業ポータルサイトと、製品毎にイントラサイトが並行して別々のCMSで管理 / 運用されていたため、両サイトでの更新がひつようとなり、単純に情報掲載にかかる更新時間が2倍になるなど、無駄な工数が発生していました。

2012年1月、アシストは、ビル・トッテン氏が会長となり、新社長に大塚辰男氏が就任しました。その際、5ヵ年経営計画「弾丸-2017」が発表されたのですが、全社員からの要望で特に目立ったのがイントラサイトの統合でした。
これをきっかけに、既に営業ポータルサイトに導入していたNORENが最も適していると判断し、NORENに統合することを決めました。

■NORENでの解決策

アシスト_画面ショット

NORENで製品毎のイントラサイトのフォーマットを決め、掲載内容を整理 / ルール化し、営業ポータルとのワンソース・マルチユースによって、解決することができました。

具体的には、製品イントラサイトのメインメニューを標準化することで、動線やレイアウトをルール化し、目的の情報まですぐにたどり着けるように考慮しました。同時に、情報の粒度も統一することによって、イントラサイトのクオリティも底上げされました。その上で、製品毎のトピックスを営業ポータルに自動掲載することによって、最新ニュースやキャンペーン情報、事例などを、事業部目線で俯瞰的に確認できるようになります。
このように、イントラサイトが乱立している状況を全社で統一し、NORENで一元管理しました。これにより、イントラサイトの管理工数を劇的に削減でき、古い情報が掲載されたままの状態やリンク切れなどの思わしくない状況も無くなりました。

■NORENは、他のCMSと何が違うのか?

とてもシンプルな話ですが、NORENの真髄は、コンテンツ管理です。他のCMS製品と比較しても、コンテンツを管理 / 運用するにあたり、一通りの機能が標準で搭載されているのは、大きな特長だと思います。また、テンプレートとコンテンツのマルチユースが可能ですので、グループ会社などで複数のWebサイトを統合管理する場合は、特に適していると言えます。
アシストでは、この特長を利用し、同じテンプレートをコピー&ペーストで使い回すことで、大量の製品イントラサイトをスピーディに構築できました。
加えて、それらで蓄積されるコンテンツを要素として利用し、情報を集約した「営業ポータルサイト」や、製品の導入事例を集約した「資料ライブラリ」などのサイトも簡単に構築することができました。

■効果と今後の展望について

NORENを活用したイントラサイトのリニューアルにより、次の4つの効果がありました。
1.製品イントラサイトの標準化、営業ポータルサイトへの情報集約による営業に必要な情報共有が促進できた。
2.イントラサイト構築のスピードが飛躍的に向上した。
 ※テンプレートを流用することによって、1日で構築が可能。わずか半年で、既に20種類以上のイントラサイトを公開。
3.イントラサイトの構築と管理に掛かるコストが、1/2と従来よりも大幅に削減できた。
4.イントラサイト運用を簡易化できた。
 ※1時間のレクチャーで、誰でも簡単にコンテンツの登録が可能となり、どのイントラサイトでも管理ができるようになる。

実際に、私は他CMSでのサイト開発を経験したこともありますが、ここまで「コンテンツの管理 / 運用」を意識したCMSは、他に類をみないと感じました。今後もアシストの社員がさらに活用できるよう、50種類以上のイントラサイトへと展開していく予定です。

導入のポイント

・NORENを活用し、わずか半年という短期間で20製品分のサイト構築を実現
・各製品情報の掲載ルールを統一し、欲しい情報を効率よく見つけられるようになった
・複数サイトのコンテンツを1箇所で登録 / 更新できるようになり、情報の精度も向上

※掲載内容は、取材当時(2012年9月)のものです。現時点の情報と異なる場合があります。


会社名 株式会社アシスト
URL https://www.ashisuto.co.jp/
本社 東京都千代田区九段北4-2-1
設立 1972年3月
事業内容 コンピュータ用パッケージ・ソフトウェアの販売、技術サポート、教育およびコンサルティング
従業員数 870名(2015年4月現在)

おすすめの事例

NORENに関する お申し込み・お問い合わせはこちら
資料請求・デモのご依頼など

ページトップへ