2016/03/11

サイトリニューアルを一つのイベントで終わらせるな!

~Webマーケティングで成果を出し続ける秘訣とは~
(アリウープ、メガ・トレード共催)

※本稿は、2015年12月18日に東京にて開催した「サイトリニューアルを一つのイベントで終わらせるな!~Webマーケティングで成果を出し続ける秘訣とは~」のセミナー講演録です。ご好評につき、2016年3月11日に大阪でも同内容で追加開催しました。

Webサイトリニューアルは、Web担当者や広報・マーケティング担当者にとって大きなイベントです。それ故、リニューアルすることが一つのゴールと捉えられがちですが、それだけでは短期的な成果しか望めません。継続して成果を出すためには、その後の運用が重要となります。
本セミナーでは、自社Webの価値を向上し、マーケティングツールとして活用していくためのポイントを、3社の視点で事例を基にお伝えしました。

・Webサイトリニューアルの心構えがよくわかりました。
・どのセッションも具体的な事例を挙げて解説いただき、興味深く拝聴しました。
・事前に知っておいてタメになるお話ばかりでした。
<アンケート回答より>

alleyoop_kouno_san

■第1部
 リニューアル前後で注意すべき6つのチェックポイント

はじめのセッションでは、河野氏より、サイトリニューアル前後で注意すべきポイントについてお話しいただきました。
前半は、企業のWebサイト担当者に対するアンケート調査を基に、「人材・予算などのリソース不足」「効果測定や戦略立案などのノウハウ不足」などの課題や悩みを把握し、参加者と問題意識を共有。後半では、それらの課題や悩みを6つに分類 し、サイトリニューアルや運営における「失敗しない」ためのチェックポイントをご紹介いただきました。また、具体的な事例を交えながら、実際の現場での問題解決方法もご紹介いただきました。

megatrade_kawamura_san

■第2部
 「成果」を導くWebサイト構築のためのCMS活用方法とは

次に川村氏からは、成果出すためのWebサイト運用の「コツ」をお話しいただきました。
社内体制の変化やテクノロジーの進歩などの内部要因・外部要因の影響を受ける中で何をもって「成果」とするか、先ずはKGIやKPI(例えば、ECサイトの担当者にとってのKPIは、コンバージョンや サイト来訪者数)の設定が重要となります。また、マーケティングオートメーション(MA)やコンテンツマーケティングに取り組む際に鍵となるのはコンテンツであり、CMSによるコンテンツ管理 / 運用、ツールのフル活用が有効だと川村氏は、語りました。
セッションの最後には、CMSと「Google Analytics」を組み合わせMA活用の場を創出する、株式会社メガ・トレードのサービス(現在開発中)の概要をご案内いただきました。

noren_yagi

■第3部
 後悔しない!運用スタイル別、CMSの選び方

最後のセッションでは、成果を出すためにWebサイト運用に欠かせないCMS選定のポイントをいくつかの事例を交えてご紹介しました。
前半では、NORENパートナーによる調査結果を基に、国内企業の約90%がCMSを導入済みまたは導入検討中であり、その内の65%の企業がCMSの入替えを検討中であるという事実を共有しました。その背景には、自社のWebサイトの運用体制に合ったCMSを選択できていないという理由が挙げられます。CMS選定時に大切なことは、機能の多さではなく、各CMS製品の“想定している使われ方”が実運用とずれないようにすることが大事であると述べました。
後半では、CMS選定時の観点として、運用を見据えたポイントを5つお伝えしました。コンテンツ管理ができた上で、更に一歩進めて「マーケティングにCMSを活かす手法」についても事例を交えてご紹介しました。また、リニューアルスケジュールとして最も長い期間となる運用フェーズにおいて、Webマスターを支援する仕組みの重要性もポイントの一つとしてお伝えしました。


NORENに関する お申し込み・お問い合わせはこちら
資料請求・デモのご依頼など

ページトップへ