2019/02/15

「働き方改革関連法」対応に一手!AIチャットボット&検索で社内情報をフル活用

働き方改革関連法の施行までもうすぐです。
より効率的な働き方が求められる中、業務時間において大きな割合を占めている 情報・ファイルを探す時間を半分にしませんか?
よくある質問への回答、社内に貯まったノウハウや情報資産を利活用する仕組みづくりについて、複数パターンの事例を基にご説明します。

開催概要

日時 2019年2月15日(金) 14:30~17:00 (受付開始 14:00)
会場 株式会社のれん(アシストグループ) セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル 1階
定員 50名
対象 以下のような方
 ・働き方改革ご担当の方
 ・自社の社内情報共有に課題をお持ちの方
 ・AIチャットボット・ファイル検索の導入ご検討中の方
 ・イントラ・社内ヘルプデスク担当の方
主催 株式会社アイアクト ジップインフォブリッジ株式会社 、株式会社のれん(アシストグループ) 3社共催
参加費 無料
申込期間 2019年2月14日(木)17:00まで
注意事項 ・本プログラムは、予告なく変更される場合があります。
・競合他社様、個人事業主の方のご参加は、ご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。
・今回ご提供いただく個人情報は、株式会社のれん(アシストグループ)および本イベントの共催企業が取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
 また、いただいた情報は、各社の製品・サービス情報の提供、またはマーケティング活動に関連する情報をお客様にお知らせする目的で利用致します。
 アシストグループ 個人情報保護方針
 株式会社アイアクト プライバシーポリシー
 ジップインフォブリッジ株式会社 プライバシーポリシー
お申し込み画面へ

プログラム

14:30~15:15
株式会社のれん
営業推進部 部長
八木 康介

第1セッション

イントラ・社内ポータルでの社内情報活用のすゝめ
取り扱う商品・サービスの多い企業においては、営業やSEが必要な時に適切な情報を得られることが重要です。しかし、それらはWebサイトやイントラネット、ファイルサーバーなどに散らばっており、必要な情報・書類・申請フォームにたどり着くことが困難という企業も多いのではないでしょうか。
本セッションでは、社内情報資産の活用を促進する仕組みづくりについて、事例を交えてご紹介します。
15:15~16:00
株式会社アイアクト
取締役CTO
人工知能・コグニティブソリューション担当

西原 中也

第2セッション

FAQ対応から、役割が更に進化している
            AIチャットボットのいま
企業でのAI導入が始まってから2年が過ぎ、最近では働き方改革という号令の中、AIチャットボットの導入が急速に増えています。
ところで、AIチャットボットの実力についてご存知でしょうか。本セッションでは、AIチャットボットがどのように、どこまで答えることができるのかを、IBM Watsonベースの『Cogmo Attend(コグモ・アテンド)』でご紹介いたします。そして、FAQ対応のみで使われていたチャットボットは、他システムと連携することで様々な使われ方が始まっており、役割が更に進化している現状をお伝えします。
16:00~16:10
休憩
16:10~16:55
ジップインフォブリッジ株式会社
戦略企画室 室長
江頭 貴史

第3セッション

多様なファイルを資産に変える これからのファイル検索
職場では、毎日様々なファイルが作成されています。提案書、説明資料、打合せのメモ、報告書、等々……。みなさまはこれらの多様なファイルをうまく共有し、活用できていますでしょうか。
たまったファイルの活用には検索ツールが有効ですが、検索ツールがAIチャットボットと連携すると、さらなるパワーを発揮します。本セッションでは、多様なファイルの活用に焦点を当て、これからのファイル検索についてお話しいたします。
16:55~17:00
質疑応答
お申し込み画面へ

NORENに関する お申し込み・お問い合わせはこちら
資料請求・デモのご依頼など

ページトップへ